2014年4月4日金曜日

【Windows XPサポート終了】Windows 8搭載パソコンを購入した方向けESETインストールマニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


4月9日、Windows XPサポート終了に伴い、旧Winパソコンから新Winパソコンへ買い替えを検討している、もしくは既に買い替えた方もいらっしゃると思います。

データや設定の移行とともに、忘れてならないのがセキュリティソフトの引越し。
 →データの移行については、こちらの記事をご覧ください。

数あるセキュリティソフトの中でも、高い検出率と軽快な動作で顧客満足率No.1なのが「ESET」。ブログ読者の方にも、すでにESETをお使いの方も多いでしょう。

最近、ESETをご使用のお客様よりよく訊かれる質問が「買い替え前のパソコンで使っていたESETを、新しいパソコンでも使うことができますか?」というもの。

もちろん、有効期限内であれば引き続きご利用いただけます!

それでは、新しいパソコンに買い替えたときの、ESETインストールの方法についてご説明しましょう。




■ESETは、有効期限内なら引き続き使える


もしも、パソコンの移行やリカバリでESET製品が消えたとしても、ESETライセンスは有効期限内であれば引き続きご利用いただけます。手順は、体験版ソフトウェアを新しいパソコンにインストールし、お手持ちのライセンスでログインをする流れになります。

【STEP1】
ESETライセンスが分からない場合は、ライセンス情報を「ライセンス管理システム」で確認します。→「ライセンス管理システム」



ログイン後、ライセンス一覧が表示されます。ユーザー名とパスワードをご確認ください。

【STEP2】
新しいパソコンへ引越しの場合は、古いパソコンからESETソフトをアンインストールします。(古いパソコンが故障などで動かない場合は、アンインストール不要です)

【STEP3】
ESETサイトから、ソフトウェア(体験版)を新しいパソコンにインストールします。体験版は製品版と同じ機能です。

【STEP4】
ESETソフトウェア(体験版)に、STEP1で得たESETライセンスを入力すれば、製品版として移行先のパソコンでも継続利用できます。

いかがでしたか。
移行先のパソコンでもESETを使って、安全・快適なパソコンライフを楽しみましょう!

参考サイト:
http://help.eset-smart-security.jp/faq/show/269


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭に戻る